SOHO Windows Small Business Server 道具箱

SOHO、Microsoft Windows Small Business Server(SBS) 2003 R2

【要注意】バックアップメディアをUSB外付けHDDにしている場合

USB外付けハードディスクをSBS2003のバックアップメディアとしている場合

USB外付けHDDドライブは、ドライブごとバックアップの対象から除外
(手動設定)しているはず
だけど、その設定が、USBプラグの抜き差しによってリセットされることがある。

結果として、NTBackUp.exe が、USB外付けHDDドライブそのものを、USB外付けHDDドライブ内のバックアップ領域にバックアップしようとするから、バックアップエラーが頻発する結果を招く要因となることがある。

例)
バックアップメディアのUSB外付けハードディスクがE:ドライブの場合

除外すべきフォルダ・ドライブ
E:¥<設定したバックアップフォルダ>¥Backup Files
↑SBS2003の場合、バックアップの構成ウィザードを使えば、これは自動的に除外設定される。

E:¥
↑これが、USBプラグの抜き差しで、除外設定がクリアされてしまうことがある。
| SBS 2003 管理者 | Windows Small Business Server 2003 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

Symantec Endpoint Protectionのアイコンに緑色の丸いマークが付かない

我が家のクライアントマシンのうちの一台で、Symantec Endpoint Protectionのアイコンに緑色の丸いマークが付かない という現象が発生。

これは、ほとんどの場合、Symantec Endpoint Protection クライアントが、SEPサーバー(SEP Manager)との通信ができず、オフラインになっていることが多い。

通常では、クライアントPCの起動のタイミングの問題で、SEPM(SEPマネージャー:サーバー)へのログオンがうまくいということが多いので、放っておくと、いつの間にかオンラインになって、緑色の丸いマーク が付くようになる。

ところが、ここ数週間、放っておいても、ずっとオフラインのまま。。。
今回の例では、SEPはスタンドアロン(オフラインのまま)で、エラー無しで動いているので、大きな問題がないのだが、PCを起動するたびというのは気持ちが悪い。

そういう場合は、クライアントPC側で、
smc -stop
で、SEPクライアントサービスを止めて、
しばらく待って、
smc -start
とやれば、オンラインになって、SEPクライアントのアイコンに緑色の丸いマーク が付く。

でも、PCを起動するたび、それをやるのも面倒だ。原因は何だ?
最近変わったことといえば、、、XPのSP3のパッチを当てたことか?

いや、もうひとつあった。

Adobe Reader をアップデートしたんだ。
スタートアップフォルダをみると、Adobe Reader Speed Launch というのが追加されている。

これをスタートアップから削除してみると、Symantec Endpoint Protection(SEP)クライアントのアイコンは、PC起動直後にちゃんと緑色の丸いマークが付く(オンライン)になるようになった。

Adobe Reader Speed Launch は、Adobe Reader の起動を速くするための物だけど、Adobe Reader Speed Launch がスタートアップにあっても、十分に遅いので、スタートアップからは消しておくことにして、一件落着。

後日談:SEP 11のアイコンに緑色の丸いマークが付かない

JUGEMテーマ:コンピュータ
| SBS 2003 管理者 | Symantec Endpoint Protection | 10:09 | comments(0) | trackbacks(1) |

失敗率40%のバックアップって…

ここ数週間、Windows Small Business Server 2003の定時バックアップ(NTBackup.exe)が数日に1回失敗するようになった。この10日間では、失敗率40%。

要するに、1日1回の定時バックアップで、2,3日に1回は失敗する。
(ほとんどは、バックアップが完了した後の、検証で矛盾が発生)

原因は、バックアップメディアとして使っている外付けUSB HDDのハードウエア的な損傷だろう。 1日1回のNTBackupが調子悪くなってきて数日して、USB HDDが破損しているというエラーメッセージが出たので、chkdskで損傷したファイルを復旧して、バックアップ成功確立は持ち直した。

それでも、おそらく、損傷していて、使ってはいけないクラスタに書き込んだりしているのでしょう。それで矛盾が発生すると推定している。

まぁ、サーバーのバックアップにはテープドライブ(DAT)を使え!ということなんだけど。。。素人SOHOのサーバー管理者としては、DATは使ったことないし、ハードディスクのほうが使い勝手が良い気がするんですよね。

外付けUSB HDDは、去年の年末にも壊れているから、1年に1回強は、壊れると考えたほうがいいんだろう。 アイドル時に外付けUSB HDDの回転を自動的に止めるモードを使っているとはいえ、24時間365日稼動しなければいけないサーバー運用の難しさですね。

【続報】
【要注意】バックアップメディアをUSB外付けHDDにしている場合
| SBS 2003 管理者 | サーバー・ハードウエア | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

SQLAgent$SBSMONITORING:実行されていない自動開始サービス

ここ数日。。。Windows Small Business Server 2003 R2 Standard
========
実行されていない自動開始サービス
サービス名:SQLAgent$SBSMONITORING
実行されていない自動開始サービスの合計: 1

通常の状態では、これらのサービスは実行されているはずです。詳細については、サービスに関連するイベント ログでエラーを参照してください。

========
という監視レポートが記録されるようになった。

おっかしいなぁ? MSSQL$SBSMONITORING は自動で開始になってるけどなぁ。。。 と思って、よ〜くよ〜く調べたら、

SQLAgent$SBSMONITORING - TheMSsForum.com: The Microsoft Software Forum に同じ悩みの人がいました。

このForumによると、デフォルトでは、

MSSQL$SBSMONITORING 自動
MSSQL$SHAREPOINT 自動
MSSQLSERVER 自動

MSSQLServerADHelper 手動

SQLAgent$SBSMONITORING 自動
SQLAgent$SHAREPOINT 手動
SQLSERVERAGENT 手動

となっているのが、正常とのこと。

確かに、SQLAgent$SBSMONITORING が「手動」になっていて、開始されていませんでした。これを「自動」に変更して、「開始」したら、きれいさっぱり監視レポートのこのメッセージは消えました。

監視レポートのサービス名をよ〜くみれば、こいつだとわかるんだけどねぇ。勘違いしてました。

ちなみに、上記の自動、手動のサービスのリストのうち、最後の SQLSERVERAGENT は Windows Small Business Server 2003Standard の場合はインストールされていないみたいですね。
| SBS 2003 管理者 | Windows Small Business Server 2003 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

【続報】存在しないハードディスクボリュームの空き容量警告

2008.08.26の記事『SBS 2003: 存在しないハードディスクボリュームの空き容量警告』の続報。

Windows Small Business Server 2003から、USB外付けハードディスクを、一旦、安全に取り外し、しばらくして再度接続する。ということで、二晩様子をみた。

いまのところ、存在しないハードディスクボリュームの空き容量警告 は出なくなった。

おそらく、この警告は、USB外付けHDDに何か関係があるだろう。原因は定かじゃないけど、年に1回ぐらいしか出ない警告だし、もし存在しないハードディスクボリュームの空き容量警告 が毎日連発になったら、Windows Small Business Server 2003 からUSB外付けHDDを安全に取り外して、しばらく待って再接続という手順で対処するのが現実的の模様。

【※要注意※】
USB外付けHDDをSBS2003のバックアップメディアとしている場合

USB外付けHDDそのものをバックアップの対象からドライブごと除外(手動設定)しているはずだけど、その設定が、USBプラグの抜き差しによってリセットされることがある。
結果として、NTBackUp.exe が、USB外付けHDDドライブそのものを、USB外付けHDDドライブ内のバックアップ領域にバックアップしようとするから、バックアップエラーが頻発する結果を招く要因となることがある。
| SBS 2003 管理者 | Windows Small Business Server 2003 | 06:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ